【WBSS】ドネア激白 尚弥ともう1回!激闘から一夜…再戦熱望

芸スポ速報

1:2019/11/09(土) 23:29:27.28ID:k1lS6e0R9 「もう1回やりたい」。5階級制覇王者が胸中を激白だ。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメントは“モンスター”井上尚弥(26=大橋)の優勝で幕を閉じたが、
決勝で激闘を演じたノニト・ドネア(36=フィリピン)も強烈な存在感を放った。戦前の不利予想を覆し、貫禄のファイトでレジェンド健在を証明。
一夜明けた8日に取材に応じた“フィリピンの閃光”は、井上との再戦に強い意欲を示した。

激闘のダメージにより試合後はコメントを発表しただけで、病院に直行して検査を受けた。一夜明け、サングラスをかけたドネアが試合を振り返った。

戦前の圧倒的不利の予想を見事に裏切り、2ラウンド(R)にはパンチで井上の右目上をカットし、9Rには右でグラつかせた。11Rは左ボディーを被弾してダウン。だが「あの時は2つのプランがあった。
1つ目は我慢して、そのまま戦い続けること。だがかなり効いていたから、同じ場所にパンチをもらったらジ・エンドとなってしまう。
それよりも2つ目のプランで、ヒザをついて(レフェリーがカウントしている間に)体力を回復させる。その後は左フックで一発を狙って反撃しようと考えた」(ドネア)。

ダウンはなんと作戦だったと言い、実際に立ち上がった直後には左フックをヒットさせ「イノウエの動きが一瞬止まった」(ドネア)ので、狙い通りだったようだ。

ただ、ここから挽回できず0―3で判定負け。ボクシングファンなら誰もが気になる井上との再戦については
「もちろん、もう1回やりたい」と即答。強い意欲を示した。雪辱の意向はもちろんのこと、内容にも決して満足していないからだ。

「作戦面で自分もミスがあったし、向こう(井上)もミスがあった。ここをお互いに修正して、もう一段階レベルアップした自分と井上で戦ってみたい」

自身の「ミス」とは右でグラつかせた9Rのこと。ドネアは「あの時、セコンドは『倒しにいけ』と指示を出したけど、自分はグラつかせたのと同じカウンターをもう1回、狙っていた。
セコンドの言うことを聞いていたら(KOで)試合を終わらせられたと思う。
そこが最大のミスだった」。

とはいえ、16日には37歳になる。再戦となれば若い井上のほうがさらに有利になるはず。
それでも「今回も減量はまったく問題なかったし、これまでで最高の調子をつくることができた。
自分の適正ウエートはバンタム級だと思う。私はまだまだ強くなれる」。プロのキャリアをスタートさせたフライ級からフェザー級まで5階級でベルトを巻いてきたが、
バンタム級での現役続行と、自身のさらなる進化を信じて疑わなかった。

試合前は各国のブックメーカーに井上が1・1倍前後、自身は5〜6倍という屈辱的とも言える差のオッズをつけられ「世間では『早いラウンドで負ける』と言われていたけど、
私は勝てると思ってリングに上がって、実際にあそこまでできた。負けると思ってリングに上がったことはない」としたうえで、
井上との再戦が実現した場合も「負ける、と思ってリングに上がることはない」と繰り返した。

井上はドネアとの再戦の可能性を問われると「ないんじゃないですか」と答えた。一方でファンにはリマッチを望む声があるのも事実。「井上―ドネア2」はあるのか。
新たな注目を集めそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000005-tospoweb-fight
11/9(土) 12:02配信

https://www.j-cast.com/images/2019/11/news_20191108162114.jpg
https://news.biglobe.ne.jp/sports/1107/7298404250/sph_20191107-546-OHT1I50162-N.jpg
https://shirotube.com/wp-content/uploads/2019/11/img_3863-1024×621-1024×621.jpg

641:2019/11/10(日) 20:39:52.00ID:iYYBsq980.

ハンディキャップ 〖handicap〗
不利な条件。また、それによって生じる不利益。ハンデ。「━を乗り越える」
機能障害(impairment)、能力障害(disability)に対し、社会的不利。
競技や勝負事などで、優劣を平均するために、強い者に加える負担。ハンデ。
ゴルフにおいて、ゴルファーの技量を示す尺度。コースの難易度と個人の一定期間のスコアから算出される。実力差のあるプレーヤーどうしが互角に勝負することができる。ハンデ。

普通に意味通ってる。
このアホは勝手にの意味だけで捉えてファビョってるんだろうな。

427:2019/11/10(日) 03:42:33.12ID:TMNNFHx+0.

なんか否定的な意見の奴は井上は今が全盛期って思ってるよな
pfpランキング見てきたら?井上がその中で最も若いことすら知らなそう

606:2019/11/10(日) 14:39:42.28ID:d33ncEma0.

韓国は池とかいう不人気の上に
しょっぱいボクシングしかできないのがいたけど
あれが最後か?

233 2019/11/10(日) 00:31:22.62ID:MKY5N6mE0.

那須川と井上がボクシングルールでやったらどんな展開になると思う?

239:2019/11/10(日) 00:32:37.31ID:dO9L2bbk0.

>>233

那須川が早いラウンドでの圧倒的TKO勝利だろ?

124:2019/11/09(土) 23:59:58.47ID:/pgH0ly00.

ミスとか言ってるけどぶっちゃけこれがドネアに染みついた勝負勘の結果なんだよなぁ
昔から変わらない待ってしまう癖

まぁこう悔しがるほど準備を重ねて来たって事だろうけど

364:2019/11/10(日) 01:21:08.62ID:ya75L7G/0.

あの内容で次やれば勝てるはないわな。
ドネアはよくやったと思うけど、相手の戦力を測れないくらいにもうろくしてたのかと今かなり
ショックなんだが。

そもそも「次やれば勝てる」はまず勝てない。
ロッキーフアレスは全盛期のバレラを追い詰めたが再戦ではサッパリ。
エディソンミランダがアブラハムを追い詰めた試合も再戦では一方的。
枚挙にいとまが無い。

65 2019/11/09(土) 23:46:19.77ID:vP7fqvgj0.

WOWOWで放送してたやつ録画して改めて見てるけど
どこをどう見たらローブローに見えるのかと思う

あと、本人コメント付きで見る試合は胸に来るものが有った
9回初めてクリンチしたとか必死だったのが分かる

いいチャンピオンだ

74:2019/11/09(土) 23:48:26.16ID:VscQ/5Hi0.

>>65

レフェリーの判断どう見てもおかしいよね。

168 2019/11/10(日) 00:13:07.84ID:s8/qK4l60.

ダウンは作戦だったのは虚勢だろ
あれで判定ひっくり返してるし

145:2019/11/10(日) 00:05:40.71ID:JOJ/rv+10.

圧倒的な力で数々の選手やスパーリングパートナーの心を折ってきて
今回も顔面折られたとはいえ存分にパワーを見せつけて痛めつけたつもりなのに平然と再戦希望してくるのは怖いだろうなあ
初めて自分のパンチで心折れない相手と直面して井上のメンタルにどんな影響があるか

37:2019/11/09(土) 23:39:22.28ID:WovWXLeV0.

2ラウンドのアクシデントなければ
普通に井上がKOしてたな

320 2019/11/10(日) 00:58:00.86ID:tJJn6BOU0.

計量後に12キロ増量したフェザー級並みのドネア
かたや4キロ増量の井上
これでも勝てないんだからスーパーバンタムに上げた井上にはまず勝てない

79:2019/11/09(土) 23:50:24.86ID:O63pvWYu0.

何か?勝手に想うけど、チャベスとデラボーヤの世代交代の、
瞬間を振り返ってしまって思い出した😫

600:2019/11/10(日) 14:29:29.28ID:6/teSk330.

信者は誰とやっても圧倒してKOできないと嫌なんだもんな
今回のドネア貶す奴は間違いなく信者だよ

100 2019/11/09(土) 23:55:32.73ID:bXeDyzBP0.

井上なんで超必殺技の左ボディ全然使わなかったの?

110 2019/11/09(土) 23:57:12.30ID:5hkyvziE0.

>>100

香川が不思議がってたな

タイトルとURLをコピーしました